Sakura Girls School is a residential school and provides a safe environment in which the students can study at Bangata,Tanzania.

活動の経緯

  • HOME »
  • 活動の経緯

 私たちの活動の経緯と展開

活動の経緯

whole team with Denny2008年夏、岩男壽美子がニューヨーク在住のアメリカ人友人GailとWerner Rentsch(レンチ)夫妻に勧められたのがきっかけで、アフリカ東海岸に位置するタンザニア連合共和国で貧しい女性のための支援活動を始めることになりました。
具体的には、レンチ夫妻の一人息子Dennis(デニス)がタンザニア連合共和国アルーシャ市に交換留学生として滞在していた時のスワヒリ語の先生Margareth Tesha(ママ・テッシャ)とデニスのホストファミリーでママ・テッシャの右腕でもあるFrida Tomito(フリーダ・トミト)と一緒に、貧しい女性の自立支援を目的にマイクロクレジット事業を始めることになりました。

事業説明中の岩男先生とフリーダさん

事業説明中の岩男とフリーダさん

ママ・テッシャは3人の孤児を自宅に引き取って始めた教育事業が大きく発展し、今日450人余りの生徒を擁する街中の幼稚園と郊外の小学校(St. Margaret’s Academy)の校長として多忙な日々を送っており、愛情とパワー溢れる女性です。

さくら女子中学校予定地
さくら女子中学校予定地

 

 

 

 

 

 

2008年11月に、日本赤十字九州国際看護大学長(当時)の喜多悦子さんとご一緒にアルーシャを訪れ、多数の女性たちの参加を得てマイクロクレジット事業の説明会や発足式を行いました。また、2010年には、資金面でこの事業を支えていただいた千葉県八街市南八街病院長の山口知子さんと現地を訪れ、キリマンジャロでのトレッキングも 経験しました。この間、事務局を岩瀬香奈子さんに担当していただきました。

岩瀬さんはその後Arushaという会社を起こされ、難民女性にネイルの技術を教えてネイルサロンを運営しておられます。

キリマンジャロ・トレッキング

キリマンジャロ・トレッキング

 

 

PAGETOP
Copyright © Sakura Girls Secondary School Project All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.